ハマの住民ブログ

家に引きこもって生活することを目標にして生きる30代男のブログ

「株デイトレ日記」の記事一覧

貸借・非貸借

突然動き出した銘柄に凸する際に意識しておきたのが貸借なのか非貸借なのかということ。 貸借銘柄だと割と高値で売り圧力が強くなるのはもちろん、一度の売りのスイッチが入ると下げがなかなか止まらないことはよくある。 寄り凸もそう […]

底堅さ

最近迷走中で、下落を拾うトレードも上手くいかないし、かと言って順張り気味に上を買いに行くトレードも下手くそなため、八方塞がり状態にある。 ただ、上を買いに行くトレードにて最近大切だと感じたことは、底堅さを感じること。 板 […]

空売り

今までは買い一辺倒でやってきたが、空売りという選択肢も選べるとトレードの幅が広がり良いのではと最近思うようになってきた。 ストップ高付近で空売りしたい衝動に駆られることもあるが、ストップ高付近というのは買いの力が強まって […]

ナンピン取引後のロットミスについて

マーケットスピードⅡの武蔵を使っているのだが、100株でインしたつもりが300で入っていて、利確した後に肝を冷やしたことがあった。 利確だったのでラッキーだったが、これが損切りだとしたら精神的なダメージも大きかっただろう […]

思わぬ早寄りに備える

6月24日、連日の連騰で話題のダブルスコープに新たな好材料が出たらしく、寄りから特買いになり、ストップ高付近の気配になっていた。 朝9時の段階では「しばらく寄らなそうだな…もしくは今日は寄らない可能性も…」と考えていたの […]

閉鎖世界での憂鬱

今回は株とは直接は関係ないけど、最近の精神的な不安定さについてをできるだけ客観的な視点で記しておく。 ここ数年、とても神経質になっている。 4年前くらいから上の階の人間が発する足音や物音が気になり始め、FXで300万円溶 […]

ナンピンしたらダメな場面

ナンピンしてはダメなケースは、基本的にその銘柄の日中高値圏で飛びついた場合かなと思う。 高値圏で手を出す場合は、基本的にエントリーしてからのファーストリアクションで思い通りの動きをしてくれないならすぐに逃げるべきだと思っ […]

節目の数字の少し手前

急落を拾うにあたって、節目の数字というのは意識されるところだと思う。節目の数字には厚い買い板が入っているので当然と言えば当然なんだろう。 ただ、急落時や下げ幅が割と大きいときなど、そういう節目の数字の少し手前でリバること […]