今年の4月から始めた株のデイトレ。気づけばもう12月と、時間が経つスピードが年々早く感じる。

来年の2月で俺は34歳。逆シャアのシャアと同い年になろうって言うんだからこれまたびっくりだ。

今年の株の成果というと、運よく当選したIPOを100株初値売りして得られた25000円。肝心のデイトレの戦績は、-400円でほぼプラマイゼロ。

資産がマイナスになってないので初年度にしては悪くはないと思うけれど、取引量が圧倒的に少なかったのは少し反省。


最初の4月~6月の3ヶ月は何をすれば良いのか本当に分からず、Twitterで話題になっている銘柄をマケスピに打ち込んでチャートをひたすら眺めていた。

7月くらいから昔FXで使っていた順張りのブレイクアウト手法を取り入れ、8月から本格的に取引きを始めたけれど、イマイチしっくり来ず、10月から活況銘柄の逆張り手法を研究しようと、注目している逆張りポイントでチャート・歩み値・板の動きを録画しYouTubeでアップロードし始めた。


動画をアップし続けてから2ヵ月くらいが経った。なんとなく手ごたえを掴み始めた気はする。実際に取引をしているわけだはないので目に見えた成果が出たわけではないけれど、少なくとも、何をすればよいかわからないと悩んでいた最初の3ヵ月と比べれば多少なりとも進歩しているとは思う。

普通なら「バリバリトレードしていこう!」と意気込むところかもしれないけど、俺は慎重な人間。12月に大きな損失を抱えて損失繰越のための確定申告をすることは避けたい(めんどくさい…)ので、本格的な取引自体は来年から再開しようと思う。


今年も残り3週間。逆張り手法の精度を高めるべく、引き続き相場を観察していこうと思う。


スポンサーリンク