直接トレードには関係ないけど、良好なメンタルを保つために必要な睡眠について自分なりにメモとしてこの記事を作成する。

特に、寝る時間と起きる時間を完全固定することにより、生活のリズム+メンタルを良い状態に保ち、それはトレードには必ず良い影響を与えてくれるはず。

就寝は1時。起床は8時

本当は就寝は0時が理想だけど、現実的には厳しいと思うので、1時の設定が無難だと思った。近頃は寝る時間が2時を回ることがしばしばで朝が結構辛いので、1時には寝るようにしたい。


続いて、起床時間は8時に設定。現在は8時15分くらいに起きているけど、朝の気配をチェックしていると意外と9時ギリギリになってあたふたすることがあるので、少し余裕を持たせるとこのくらいが妥当かなと思う。

生活のルーティン

就寝と起床時間を一定に保つためのルーティンは以下の通り

  • 瞑想時間を設ける
  • 筋トレ
  • 休みの日の朝の散歩(ランニング)

瞑想

瞑想は良好な精神状態を保つのに良い儀式だというのは耳にしたことがある。気が向いたときにやることはあるのだけど、中々習慣化するに至っていない。

寝る前と起きた直後に3分づつは毎日やりたいと思っている。

また、瞑想の延長として、シャワーを浴びている時間や食事をしている時間も、できるだけ物事を考えず頭を空っぽにしながら行動だけに集中することを心がけようかと思っている。

筋トレ

決して無理をする必要はないが、5分~10分くらいの時間は設けたいと思っている。

できれば毎日やりたいが、仕事の残業があった日などは省略しても良いかなと思っている。

朝の散歩

日光を浴びることが体内時計を正常に保つために重要だというのは知っている。

本当は平日の朝も散歩はした方良いと思うのだけど、せめて、土日祝日の相場が動いていない日は決行するよう心がけようと思っている。

特に引きこもりがちな自分にとって、筋トレ同様、この少しの運動が多少なりとも良い睡眠に好影響を与えてくれることを期待している。

寝る前のルーティン

寝る時間は1時と設定したけど、これは床にはいる時間ではなく、入眠する時間を1時に設定している。

よって、実際に床にはいるのは30分前である0時30分くらいを設定。

寝る前の儀式としては、ストレッチ、瞑想等を行う。


それプラスアルファとして、何か機械的できて脳の体力を消耗できるスマホゲームもありかなと思ってる。詳しくは後述にて。

寝る前にやってはいけないこと

最近は寝る前に漫画やアニメをよく見るけれど、続きが気になってついつい夜更かしのきっかけになったり、余韻で興奮して寝つきが悪くなる原因にもなるので、これらは避けたいところ。


また、個人的によく見る動画配信も、なるべく寝る前は見ない(聞かない)ようにしたいと思ってる。


要は、寝る前に変な刺激を脳になるべく与えたくないのである。


ツイッターやネットニュースなども同じく厳禁。


小説や本を読むのはありかなとも思ったけど、小説は続き気になるという面ではアニメや漫画とも同じだし、そもそも持っていた本は最近すべて売っぱらてしまったのでない。


ただ、ベットに入ってすぐにびコロっと寝れるタチではないため、ストレッチや瞑想以外にも入眠への導入行動は用意しておきたいと思っている。

そこで、スマホで機械的にできるゲームをやるのもありかと思っている。

具体的には「詰めパラ」「Maru-Jan」「ひとりぷよぷよ」「Touch The Number」あたりが良いかなと思っている。


また、寝る前はトレードのことは考えないようにもしようとも思う。

まとめ

特に土日祝日の就寝時間と起床時間は遅くなりがちなので、なんとか一定に保っていきたい。

このことが守れずにトレードで自分を自制するのは難しいに決まっている。

最低限やるべきことはやろうと思う。

スポンサーリンク