色々と試行錯誤しているが勝ちへの糸口がなかなか見いだせない今日この頃。


以前は前場寄り直後に急騰した銘柄がVWAP付近まで急落してきたところを拾う手法について試してきたけど、中々安定しない。


前場の寄り直後だけでなく、一日を通してこの手法のみで攻めたことがあるけど、まぁチャンスが少ない。


やる事は結構シンプルで、前場寄り付きからの上昇ランキングでVWAPよりも上に高乖離している銘柄の急落をひたすら待つというもの。


ただ先にも述べたが、中々思ったような急落はしてくれない。だいたいじわじわと落ちてくるパターンがほとんどだ。


やはり一筋縄ではいかない。そんな中、気づいたこともある。


それは、その日の高値を維持している銘柄が急落するのは後場が多いということだ。


最近これが観測できた銘柄としては、サンバイオやフジなどが上げられる。


後場は出来高が減る傾向にあることや持ち越しの駆け引きがあるため、前場よりもこのような急落が起こりやすいのかもしれない。


急落手法は後場をメインにやっていこうと思う。

スポンサーリンク