マーケットスピードⅡの武蔵を使っているのだが、100株でインしたつもりが300で入っていて、利確した後に肝を冷やしたことがあった。


利確だったのでラッキーだったが、これが損切りだとしたら精神的なダメージも大きかっただろう。

後からナンピンしたかった場合、当初のプランからすると余力的に苦しくなるため、傷口をさらに広げてしまう展開にもなりかねない。

このロットのミスはいわゆる誤発注と呼ばれる現象だが、これはだいたいナンピン絡みの取引直後に起こる。


ナンピンで買い増した後、ポジションを一気に閉じたりすると、ナンピンした分だけ取引数量がいつもより多い状態で武蔵の発注数の欄に数字が刻まれる。

その数量のまま気づかずに次の取引をしてしまうと、今回のロットミスが起こる。


ナンピン絡みの取引をした後は、発注数量を必ず確認するクセを日頃からつけようと思った。

スポンサーリンク