トレード前日の準備はもちろん大事だが、当日にもやるべきことはある。


今回は、トレード当日のルーティンについてをまとめようと思う。


やっていることは主に以下の通り

  • 当日の適時開示情報のチェック
  • 前日監視リストに入れた銘柄の当日の気配値チェック
  • 株探の記事「今朝の注目ニュース」をチェック
  • 日経新聞の夜中~朝に流れたニュースをチェック
  • 前場寄り前値上がり率ランキングをチェック
  • Twitterの情報をざっとチェック

これらは30分もあればすべてチェックできそうだが、少し余裕をもって前場が始まる45分前くらいには起床しておきたい。

前場寄り前値上がり率ランキングについて

前場寄り前値上がり率ランキングのチェックについては、前日の監視リストに入っていない銘柄で、出来高が最低限ありそうな銘柄についてを見ていく。


気になる銘柄はTwitterなどでエゴサして、気配が高い理由などがあるかを調べていく。

寄り直前で出た材料や前日の情報収集で拾いきれなかった情報などがないかを主に見ている。


寄り直前で思わぬ発見もあると思うので、ここの工程はしっかりとやっていきたいと思う。

スポンサーリンク