【後悔】イヤーパッドをアルコール除菌で手入れしたら…

どうも、ユウリです。

皆さんはヘッドホンのイヤーパッドってどのようにお手入れされているでしょうか?

今回は、アルコール除菌のウエットティッシュで掃除していたらイヤーパッドをひどく傷めてしまった僕の失敗談をシェアしようと思います。

結論:アルコールでの手入れは生地を傷める

タイトルの通りなんですが、イヤーパッドの中綿が少しでも見え始めたらもう終わりですね。

この画像は僕が最初に購入したノイズキャンセリングヘッドホンなんですが、ひどい有様となっております。

購入してから5ヵ月くらいでこんな感じになりました。

僕は寝てる時も常にヘッドホンを装着して寝ているので、一日平均10時間くらいは装着していると思います。

これだけ長い間ヘッドホンを付けっぱなしだと、そりゃあ汗だの皮脂だのがイヤーパッドに付着すると思うので、手入れは毎日してました。

特に朝起きてヘッドホンを外した時は、すぐにアルコールティッシュを使って念入りに拭くことで、しっかりと清潔さを保てていることが実感でき、気持ちが良いものでした。

ただ、アルコールはレザーなどの生地を傷めてしまうので、やはりよくないみたいですね。

現在愛用しているノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3の公式サイトでもこのように書かれています。

汚れは柔らかい乾いた布で拭いてください。

汚れがひどい場合は、薄い中性洗剤溶液をしめらせた布で拭いてください。 シンナー、ベンジン、アルコールなどは表面の仕上げを傷めますので使わないでください。

出典:https://www.sony.jp/support/headphone/howto/wh-1000xm3/care.html

上記の説明だと、おそらくヘッドホン全体を指しているかと思われますが、イヤーパッド部分についても当然当てはまる説明だと思います。

コロナ禍でマスクの供給が不足していた時、アルコール消毒を霧吹してマスクを使いまわそうとしていましたが、アルコールはマスクの繊維を傷めてしまうのでNGだという話を聞きました。

思考停止でなんでもかんでもアルコール消毒というのは考え物かもしれません。

手入れはノンアルコールティッシュが良さそう

コロナの影響でアルコール関連の商品が購入できなかったため、代用品としてシルコットのノンアルコール除菌ティッシュを購入したのですが、これは中々良さそうですね。

僕の場合、45枚入り8袋入っているお徳用セットがたまたま店で売っていたので、即購入。今ではいろいろと重宝しております。

とは言っても、イヤーパッドは消耗品なので、毎日手入れしているからといっても持って1年くらいですね。

特に僕もみたいなヘビーユーザーは。

交換用のイヤーパッドが売られていれば良いが…

WH-1000XM3では交換用のイヤーパッドを売っているみたいなので、最悪交換すればいいですが、交換用のイヤーパッドが売られていない機種のヘッドホンもまぁありますよね。


イヤーパッドの交換が難しい場合を考えると、やはりノンアルコールティッシュなどでパッドの生地を傷めないよう大事に手入れしていきたいですね。

少しでも中綿が見え始めたら、大惨事になるのは時間の問題ですから…。

ではでは