【裏技】楽天銀行からSMBC日興証券へ手数料無料で即時入金する方法

どうも、ユウリです。最近、株取引の一つである「IPO投資」を始めたことがきっかけで、複数の証券口座を開設したのですが、そんな中で、SMBC日興証券へのインターネット入金に楽天銀行が対応していないことを初めて知りました。

なんとかならないものかと試行錯誤した結果、手数料無料+リアルタイムで楽天銀行から資金移動する方法を発見しましたので、備忘録としてこの記事に残しておこうと思います。

日興証券のインターネット入金に楽天銀行は非対応

IPOのためにSMBC日興証券の口座を開設したのですが、楽天銀行がインターネットの即時入金に対応していなかったのは誤算でした。

日興イージートレードで利用可能な金融機関は以下の通りです

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行

メインバンクが楽天銀行の人にとってはかなりの悲報。かと言って、IPOの取り扱いが多いSMBC日興証券を諦めるのも嫌ですよね…。

とある口座をクッションに使って解決

色々調べた結果、即時出金に対応しているFX口座をクッションに使うことで、楽天銀行からSMBC日興証券へ即時入金することが可能だと判明しました!流れは以下の通りです。

  1. FX口座開設時に、出金先口座登録をSMBC日興証券のオンライン入金に対応している金融機関に設定
  2. 楽天銀行からFX口座へ即時入金
  3. FX口座からSMBC日興証券のオンライン入金に対応している金融機関へ即時出金
  4. SMBC日興証券へ入金

僕の場合、オンラインで気軽に口座開設できるPayPay銀行を登録して口座開設しました!

即時出金に対応しているFX口座

即時出金ができるFX口座は、ずばりヒロセ通商【LION FX】JFX、そしてYJFX!です。

ヒロセ通商(LION FX)・JFX


共に「リアルタイム出金」という出金方法で即時出金が可能+手数料もかかりません。

もちろん、楽天銀行からの即時入金にも対応しています。(手数料無料)

SMBC日興証券のインターネット入金に対応している銀行を出金先口座に登録して口座開設すればOK。

口座開設は無料でおこなえ、取引等一切しなくても出金可能です。

また、即時入金した後にすぐさま即時出金が可能なので、急な資金移動にも対応できます。

両口座に共通の注意点は以下の3点です。

注意点

  • リアルタイム出金は100万円以内に対応
  • リアルタイム出金の対応時間は平日9:30~14:30(14:30以降の申請は翌営業日の9:30以降に出金)
  • 出金は一日一回まで

HIROSE-FX JFXMATRIX TRADER

YJFX!

ほぼヒロセ通商・JFXと同じです。

YJFX!独自の特徴としては以下の通りです。

YJFX!独自の特徴

  • 即時出金は300万円以内
  • 即時出金の対応時間は8:50~14:30
  • 上記の条件を満たせば自動的にリアルタイム出金が適用

YJFX!の場合、通常出金とリアルタイム出金どちらかを選ぶのではなく、即日出金の条件を満たせば自動的にリアルタイム出金が適用されます。

出金額が300万円超えなど即時出金の条件を満たさない場合は、出金は翌営業日の8:50以降になります。

口座開設をした後の出金先口座変更の注意点

口座開設におこなった出金先口座の変更手続きについては、現在不正利用対策のためオンラインでの変更はできず、郵送での手続きに限定されています。

気軽に変更手続きができないことから、複数の出金先口座を使い分けたい場合、それぞれのFX口座を開設して、クッションにして使い分けると良いと思います!

楽天銀行から大和証券への資金移動にも使える!

以上のことを実践すれば、手数料無料+リアルタイムで楽天銀行からSMBC日興証券へ資金を移動することができるかと思います。

また、この記事では楽天銀行からSMBC日興証券への資金移動をテーマに説明してきましたが、これは一例にすぎず、楽天銀行から大和証券への資金移動にも同じ方法が適用できます!

大和証券はIPOの主幹事を務めることが多い証券会社なので、IPO投資をするにあたっては絶対に外せない証券会社です。以上の説明した方法により、手数料無料で迅速な資金移動を行いましょう。

IPOは初期資金が少ない人にとっては資金移動が大変で、慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、お互いに頑張っていきましょう!ではでは。