2021年の4月から始めた株のデイトレ。


ほとんど見ているだけで取引自体は数えるくらいしかやらなかったけど、年間収支はプラマイゼロ終えることができた。


無傷で経験値だけ稼げたと思えば上出来なのではないかと思う。


しかも、別口座で当選したIPOの初値売りで合計で+34000円という臨時収入が入ったのもちょっとだけうれしい。


10月以降は後場の取引は捨て、11月以降は前場寄り付きから10時までの1時間をメインに相場を監視してきた。


結局、寄り付き直後が一番デイトレ向きの時間なんだと強く実感した。


実際に金を掛けずとも、相場を毎日監視してきた結果、着実に経験値というか、とある気づきみたいなものは蓄積できていると思う。


2022年はさすがにもったいぶらないで、取引の頻度は増やさないといけない。ただ、焦ってもいけない。


自分のペースでやっていこう。


一番の課題は、生活リズムを朝型に保つことと、精神の安定。なにげにこの2つが滅茶苦茶大事なのではないかと思う。


朝型の生活をキープするためには、相場が動いてない土日の過ごし方が重要になってくる。


土日の朝は買い物がてら散歩をして、日光をしっかり浴びることにしよう。


問題は2つ目の精神の安定について。


穏やかな心さえあれば、自分は成功できるのではないかと思う。


2021年は何か終始気が立っていたというか、ずっとイライラしていて心の余裕がなかった。


自滅だけは絶対にしてはいけない。自分のためにも、家族のためにも。


2022年は、穏やかな心を手に入れたい。少しでもいいから。


本は心の旅路とも言うし、2022年は読書の時間をもっと増やそうと思う。

スポンサーリンク