Windows更新の際のクレジットカード情報の入力をスキップする方法【発狂】

どうも、ユウリです。

久々にイラつきました…。

Windows 10の更新プログラムをアップデートした際、パソコン起動時にセットアップ画面で色々と入力を求められたのが中々イラついたので、その時に直面した問題への対処方などを備忘録として残しておこうと思います。

「クレジットカード情報の入力画面がとばせない」という方は一読してみてください。

Microsoftアカウントのサインインが求められる

まず手始めに、Microsoftアカウントのサインインが求められ、パスワードを入力しろと催促してきます。

スキップしたかったのですが、パスワードを入力しないと先には進めなさそうだったので、イライラしながらスマホのDropboxの中にあるパスワードメモも参照しながらパスを入力しました。

「Microsoftアカウントなんて普段ログインしねぇから、パスなんて覚えてねぇ~よ~、面倒くせぇな!!」とぼやいていましたが、こんなものはまだまだ序章に過ぎなかったのです。

スマホの番号やPINの登録が求められる

その後、名前の登録だの「Android または iPhone をこの PC にリンクする」と称してスマホの番号の入力が求められたりと、いち早くPCを起動させたい人間をイラつかせる指示を出してきます(笑)(スマホの番号はスキップできた気がします)

そして極め付きは、PINの登録。これはどうやら強制だったようで、ぶつぶつぼやきながら「123456789」と適当に番号を打ち込むと、「その文字列の並びは使えない」といったような警告が。

「ぶち〇すぞ!!」と心の中で思いながらも、適当な数字を何桁が打ち込んで次に進みました。

「Microsoft 365」の購入を促される

「早くパソコンを起動させてくれ…」と切に願いながら、「購入しない」ボタンをクリック!すると…

スポンサーリンク

クレジットカード情報の入力を求められる

「マ~ジでだるいな~」とため息をつきながら次へのボタンをクリッ…

ない。次へのボタンがない。

ha?正気ですかぁ?まさかのスキップができない。

ここでイライラしていた心がだんだんとざわつき始めます。

「これ、もしや…ウイルスなのか?感染しちゃった感じか??Oh,Virus???」と。

不安になり、ネットで検索してみたところ、どうやらウイルスではなさそうだなということはわかりました。

ただ、クレジットカードを入力するのはなんだか気が引けたわけです。

クレジットカード情報の入力をとばす方法

この記事の本題です。

どうにかこのクレジットカード情報の入力を回避できないものかとツイッターで検索をかけてみると、有力な情報を見つけました。

「エスケープキーを押せばスキップ可能」

「エスケープ?どこだよ!!」という方へ。キーボードの左上にある「Esc」というボタンです。

僕の場合、これでスキップすることができました。

まとめ

鬼門のクレジットカードの項目をスキップできれば「すべて完了しました」と表示され、いつものデスクトップの画面に移行します。これでようやく、心に平穏が訪れたわけです。

セットアップ画面をスマホの写真で取っていれば、画像付きでもっと視覚的にわかりやすくこの記事を仕上げることができたのですが、あまりにもイライラしていたため、写真は撮っていませんでした。すいません…。

僕みたいにクレジットカードのところで先に進めない方、どうぞお試しください。

ではでは。

スポンサーリンク