【IFTTT有料化】楽天カードで課金しようとしたらロックされた話

どうも、ユウリです。

今回は、海外サービスのIFTTT(イフト)に月額課金しようと思ったら、楽天のクレジットカードが不正利用検知システムに引っかかり、クレカが止められてしまったという失敗談について紹介しようと思います。

期間限定の月額1.99ドルでIFTTTを利用したくて‥

情報収集で久しぶりにIFTTTを使おうとアプリを開いてみると、アプレットが最大3つまでしか新規で作成できなくなっていました。

月額課金でIFTTTProを利用すれば、アプレットの上限が解放されるわけですが、どうせ毎月千円くらいはするんだろうと思い、IFTTTの利用を諦めかけていたわけです。

ですが、2020年の10月7日までにProに移行すれば、永続的に月額1.99ドルでProが利用できるという情報を耳にしました。初の海外サービスの課金だったわけですが、「課金、いつするの?今でしょ!」状態なわけです。

期限が残り数日に迫っていたので、忘れないうちにと思い、寝る前に楽天のクレジットカードで決済しようと入力フォームに情報を打ち込んでいたわけですが‥

楽天カードから緊急のご連絡と言うメールが来た

クレジットカードのセキュリティーコードを打ち込み、いざ決済しようと思ったのですが、エラーが表示されてしまいました。

入力ミスがあったのかと思い、再度の入力を試み再び決済ボタンを押すも、また弾かれるわけです。

嫌な予感がしましたが、3度目もエラーで決済はできませんでした。

すると、楽天カードから「【重要】楽天カードから緊急のご連絡」と称した1通のメールがパソコンに送られてきました。

内容は、「第三者の不正利用の可能性が高いと検知システムが判断し、カードの利用をいったん停止する」といったもの。  

いかにもスパムメールくさいなと思いながらも、タイミングがタイミングだったのもあり、一応ネットで調べたところ、どうやらこのメールは本物のメールであることがわかりました。

とりあえず、他社のクレジットカードで決済を終え、翌日、メールに記載されている電話番号に電話をかけてみることにしたのです。

スポンサーリンク

電話がなかなか繋がらず悪戦苦闘

翌日、昼前くらいに起きると、午前9時30分くらいに楽天カードから電話がかかってきていました。

仕事の身支度を整え、通勤で使う駅で電車を待っている間に電話をかけてみたのですが、一向につながる気配がありません。

5分ほど粘ったのですが、一旦はあきらめ、仕事が終わる20時過ぎにもう一度かけてみたのですが、やはり繋がらず…

電話窓口の営業時間は9時~21時までだったの、翌日の営業時間開始直後にすぐに電話をかけてみることにしました。

2分ほど粘ると、ようやく電話が繋がり一安心!と思ったのでが、名前や生年月日、電話番号などの個人情報を確認後、再び折り返しこちらから電話をするとオペレーターから伝えられました。

折り返す時間はいつが良いか聞かれたので、午前中までにお願いしますと伝えると、11時30分くらいにようやく折り返しの電話が掛かってきました。

楽天カードの不正検知は結構敏感らしい

楽天カードの不正利用検知システムは結構敏感らしく、海外での決済での利用などでも稀に止まってしまうことがあるようです。

今回は、短期間で複数回(たしか3回くらい)の決済エラーが確認されたため、不正利用検知システムが作動してしまったみたいです。

もしかしたら、一度目のエラーの後、時間を置いてからもう一度決済すれば問題なかったのかもしれません。

ここで僕が質問しました。

「今後、海外で楽天カードの利用をする場合、事前に連絡を入れれば、一時的に検知システムを緩和させることは可能ですか?」

この問いの答えは「できません」とのことでした。

セキュリティーの関係上、このような対応は無理みたいです。

システムに引っかかり止められてしまった場合、電話での連絡は必須になるようです。ちょっと面倒くさいですね…。

止められた後に電話をすれば、一時的に検知システムを緩和してくれるようですので、緩和後なら一度はじかれた海外サービスなどの利用も問題ないとのこと。

今回の僕の場合、IFTTTへの課金は別のカードで済ませたので、とりあえず止められてしまった楽天カードの復旧だけを電話でお願いしました。

まとめ

良く言えばセキュリティーがしっかりしているともとれる楽天カードですが、海外サービスの決済はなるべく控えた方がよいかもです。

また、一度エラーなのではじかれた場合、連続して再度決済ボタンを連打するのはやめましょう。高確率で今回の僕のように止められてしまうことでしょう。

窓口への電話はなかなか繋がらないので、覚悟したほうが良いです。

止められてしまった場合、窓口の営業時間が始まる午前9時直後に電話 or 向こうからかかってくる電話に出るのがベストの選択だと思います。

ではでは。

スポンサーリンク