年収1000万円も…NAVERまとめ終了で非公開情報が公開される

2020年9月30日をもって、11年間続いたサービスに終止符を打ったNAVERまとめ。

サービス終了日に、24時間限定で「数字で振り返るNAVERまとめの歴史」と銘打ち、今まで非公開だった様々な情報が公開されました。

トップ層でバリバリ稼いでいた人はどれほどいるのかなど、気になる情報を一緒に見ていきましょう。

1000万プレイヤーも輩出

色々と情報が公開されていましたが、一番気になるのはやはり他人のインセンティブの情報についてですよね。

トップ層はどれだけ稼いでいたのか…公開された情報によると、インセンティブの総額で1000万円を超えたのが17人。

その中でも、年間で1000万円超えを果たした猛者は2人いるようです。

この人数が多いと感じるか少ないと感じるかはそれぞれの感性によるところかと思いますが、年間で1000万円は素直に凄い…

月収の最高額は…

1ユーザーが稼いだ月収の最高額は、234万7685円!

月に初めて1万円を超えて喜んでいた自分が少々情けなくなりますが…どの分野にもすごい人はいるものです。

スポンサーリンク

その他の情報について

インセンティブ以外の情報についてはサラッと書いていきます。

総PV

1718億PV

総まとめ数

約180万まとめ

総作成アカウント数

約34万アカウント

1まとめの最大View数

約3億View

1ユーザーが作成した最多まとめ数

約2万6000まとめ

サービスを提供した日数

4110日

批判的な意見も多かったけど…個人的には「ありがとう」と言いたい

ただの釣タイトルで欲しい情報が載ってない!というようなクソまとめも多く存在していたため、「邪魔」だの「ウザイ」といったようなネガティブなワードがサジェストで表示されがちだったNAVERまとめ。

ただ個人的には、ネットでの初収入はNAVERだったので、サービスの終了には中々感慨深いものがあります。

注目のまとめに載るようなキュレーターなんて所詮は運営の息がかかっている奴らなんだろうな~などと、当初は斜に構えていましたが、何気なく作った自分のまとめが注目のまとめに載っていた時の衝撃と喜びは、今となっては良い思い出です。

11年間、お疲れ様でした!

スポンサーリンク